■検索フォーム

■プロフィール

京都市中京青少年活動センター

Author:京都市中京青少年活動センター
なかせいブログへようこそ!

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■ブログパーツ

■「四条烏丸」からの道案内
  →大きな道案内は こちら
□「烏丸御池」からは こちら


■リンク
■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Q古典文法の簡単な覚え方ってないですか?
質問番号:125
古典文法の簡単な覚え方ってないですか?

回答者:りんむー
こんにちは、りんむーです。古典文法を習っていたのが一番最近の私が回答します☆

古典文法・・・なつかしい気持ちになりました。同じ日本語と言えど・・・ほとんど違うので覚えるのってなかなか難しいですよね。まー古典は苦手でしたね!なんとなく「ああこの人は悲しいんだろうな~」なんて思ったり。

でもコテコテ文系の私は、1000年以上も前に文字があり、文学があったということにとても感動するんです。1000年の時を超えて現代も親しまれる竹取物語、百人一首、源氏物語etc...特に百人一首はいまも昔も変わらない人間の思いを感じることができます。

「簡単な」覚え方と言われると語呂合わせではないでしょうか?
私は基礎の基礎を「マドンナ」シリーズで身につけました。おもしろい語呂がたくさんあって、漫画を読んでいるような気持ちで文法を覚えることができました。
質問者さんが語呂を考えるのも楽しいかも!!そうやって作り出した語呂はそうそう忘れないと思いますよ~!

でも文法だけ覚えても文章を理解することはできませんでした。古典は文法だけでできてるんじゃなかったんです。何を今更!なのだけれど、やっぱり文法があって、単語があって、時代背景を分かってての古典でした。

これはちなみに!なんですが、日常生活に古語を取り入れると楽しく覚えられます。よくしていました。
「うわーいまのめっちゃ片腹痛いわ~(みてられへんわ~)」とか、「あしたおどろくの辛かった~(今日の朝起きるのしんどかった~)」とか。

どうですか?

またよかったら古典トークしましょう♪


何でも相談・何でも質問BOX | 14:59:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。