■検索フォーム

■プロフィール

京都市中京青少年活動センター

Author:京都市中京青少年活動センター
なかせいブログへようこそ!

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■ブログパーツ

■「四条烏丸」からの道案内
  →大きな道案内は こちら
□「烏丸御池」からは こちら


■リンク
■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
センター試験が終わりまして
こんにちはMARK

センター試験おつかれさまでした。ところによっては前日の雪の影響が出たり、試験以外でも大変だったと思います。駅や会場に送っていくご両親も緊張していたはずです。


試験内容的に、よくできた人はもう、そのまま志望校に邁進していただくとして、
よくできなかった人は、その挽回方法をご紹介!

その①
「くよくよしない!」
何とも悲しい結果に、落ち込んでいる人もいるでしょう。志望校に届かない結果になってしまった人。心中ご察しします、しますが、人間どんな手段をつかっても過去に起こった事は消せません。
くよくよせずに、どーにか挽回する方法を考えましょう。

その②
「気分転換する!」
後ろ向きな気分の時は、気分転換が必要です!少し時間をとって勉強からは離れたことで気分転換しましょう。

その③
「長期戦を考える&粘り強い心を持つ」
センター試験はもう終わってしまいましたが、本番はこれからです。周りに振り回されず、自分を悲観せず、これから3月まで時間は長い、じっくり戦う、勝てなくても負けない心を持ちましょう!

MARKの大学入試は3合格が3月までずれ込むという結果でした。(懐かしい)
周りはセンター試験や前期日程で決まっていく中、クラスで最後の大学決定者だったと思います。
それでもくじけなかったのは、学びたい学科があったことと、「学びたいものがあるなら、そこだけは譲るな。這いずり回ってでも探せ」との恩師の言葉があったからです。

公立の志望校に行けず、同じ学科のある私学を粘り強く探して最後の最後で合格を勝ち取りました。
人間、自分の努力で勝ち取れるものもあれば、どうやってもダメなこともあります。

センター試験だけが大学入試ではないです。
ここからが本番です。

MARK

ワーカー雑感 | 16:23:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。