FC2ブログ
 
■検索フォーム

■プロフィール

京都市中京青少年活動センター

Author:京都市中京青少年活動センター
なかせいブログへようこそ!

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■ブログパーツ

■「四条烏丸」からの道案内
  →大きな道案内は こちら
□「烏丸御池」からは こちら


■リンク
■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あたりまえじゃない生き方実践講座 
2013年11月25日開催:当たり前じゃない生き方実践講座

平成25年度第2回はNPO法人D×P共同代表今井紀明さんに講師としてお越しいただきたました。
イラクにて武装派集団に人質に囚われた 過去から現在のNPO法人を展開するに至るまでに培った今井さん自身の人生観に触れていきました。

IMG_1160.jpg


 今井さんは高校生の時、外務省によるイラクからの避難勧告が発表されていたにも関わらずイラクへボランティアとして行き、武装派集団に捕まったことで帰国後、日本国内から厳しい批判が寄せられました。
 
 マスメディアが情報を捏造したことなども非難が厳しくなった一つの要素だとおっしゃっていました。
 この人質解放そして帰国後の過度のバッシングにより今井さんは人間不信になるほど傷ついたと言います。

 現在、今井さんは通信制高校の生徒を対象としたキャリア教育を中心に事業を展開しておられます。
 バッシングにより一度は社会から除外されたも同然になったからこそ、今、まさに社会から見放されかけている日本の若者に何かしたいと考え事業を発足したとのことです。

 今井さんは当たり前じゃないことをやることによって受ける批判も当然あるが、人から批判されてどん底まで落ちてこそ分かることもあると語ってくれました。

 行き過ぎた世の中の罵倒から今井さんを救ったのは時の経過とそして人との出会いだったそうです。
 批判された当時、対人恐怖症に陥るまでになったにも関わらず、今若い子の支援をしていることから、今井さんは「人生の限界は分からないので諦めずにどんどんチャレンジして欲しい。」とのメッセージをいただきました。

 参加者の方からも、「人質の話も含めて、かなりリアルな話まで聞けた。」、「自分もやりたいことが決まった」との声が聞けました。講師の今井さん及び関係者の方々と参加していただいた皆様、誠にありがとうございました。

今後、「当たり前じゃない生き方実践講座」がさらに発展していくように努めていきます。改めて感謝申し上げます。ご協力ありがとうございました。

IMG_1174.jpg


文責:(企画運営グループ)Rabbits Program


スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

あたりまえじゃない生き方実践講座 | 16:07:07 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。