■検索フォーム

■プロフィール

京都市中京青少年活動センター

Author:京都市中京青少年活動センター
なかせいブログへようこそ!

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■ブログパーツ

■「四条烏丸」からの道案内
  →大きな道案内は こちら
□「烏丸御池」からは こちら


■リンク
■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マチコミでお花見
居場所事業『街中コミュニティ』が今年度もスタートしました☆
初回は京都御所まで歩いてお花見!

P1160882.jpg

しだれ桜が満開!綺麗~♪

P1160858.jpg P1160873.jpg

広々とした御所の中を歩くだけでも、普段のマチコミと違う雰囲気。
桜の下でお菓子を広げてピクニック気分も味わいました^^*

(ちなみに右のお菓子は送れたメンバーからの差し入れ!御所限定のおせんべいです**)


ちょっと雰囲気に押されて!?モデル気分の写真を撮ってみました(笑)

P1160900.jpg

どう?この黄昏感。

お天気も良くて、気持ちの良いお花見となりました。


スポンサーサイト

テーマ:京都からこんにちは! - ジャンル:地域情報

居場所事業街中コミュニティ | 12:11:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
あたりまえじゃない生き方実践講座 求められる国際人財
3月20日に開催した
あたりまえじゃない生き方実践講座
『求められる国際人財~教育・起業の現場から~』


高校生や大学生、そしてすでに起業されている社会人など、幅広くご参加いただきました。

報告を、講師の合田さんがブログにアップしてくれました!!
http://urx2.nu/fC3g
とっても詳細を書いてくれているので!起業や海外事業に関心のある方はぜひご覧ください^^*

ちなみに、FBイベントページにもコメントありです。
https://www.facebook.com/events/654688874578474/

企画運営に取り組んでくれたRabbits Programのメンバーにとっても、センターとのコラボ事業最終回を無事に迎えられましたね。
みなさん、ありがとう!!


あたりまえじゃない生き方実践講座 | 20:34:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
あたりまえじゃない生き方実践講座 
2013年11月25日開催:当たり前じゃない生き方実践講座

平成25年度第2回はNPO法人D×P共同代表今井紀明さんに講師としてお越しいただきたました。
イラクにて武装派集団に人質に囚われた 過去から現在のNPO法人を展開するに至るまでに培った今井さん自身の人生観に触れていきました。

IMG_1160.jpg


 今井さんは高校生の時、外務省によるイラクからの避難勧告が発表されていたにも関わらずイラクへボランティアとして行き、武装派集団に捕まったことで帰国後、日本国内から厳しい批判が寄せられました。
 
 マスメディアが情報を捏造したことなども非難が厳しくなった一つの要素だとおっしゃっていました。
 この人質解放そして帰国後の過度のバッシングにより今井さんは人間不信になるほど傷ついたと言います。

 現在、今井さんは通信制高校の生徒を対象としたキャリア教育を中心に事業を展開しておられます。
 バッシングにより一度は社会から除外されたも同然になったからこそ、今、まさに社会から見放されかけている日本の若者に何かしたいと考え事業を発足したとのことです。

 今井さんは当たり前じゃないことをやることによって受ける批判も当然あるが、人から批判されてどん底まで落ちてこそ分かることもあると語ってくれました。

 行き過ぎた世の中の罵倒から今井さんを救ったのは時の経過とそして人との出会いだったそうです。
 批判された当時、対人恐怖症に陥るまでになったにも関わらず、今若い子の支援をしていることから、今井さんは「人生の限界は分からないので諦めずにどんどんチャレンジして欲しい。」とのメッセージをいただきました。

 参加者の方からも、「人質の話も含めて、かなりリアルな話まで聞けた。」、「自分もやりたいことが決まった」との声が聞けました。講師の今井さん及び関係者の方々と参加していただいた皆様、誠にありがとうございました。

今後、「当たり前じゃない生き方実践講座」がさらに発展していくように努めていきます。改めて感謝申し上げます。ご協力ありがとうございました。

IMG_1174.jpg


文責:(企画運営グループ)Rabbits Program


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

あたりまえじゃない生き方実践講座 | 16:07:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
【居場所事業 街中コミュニティ】

なかせいでは、人と話すことが苦手だったり、外に出る機会や他の人と話す機会があまりない若者向けに、
居場所事業「街中コミュニティ」(通称:まちこみ)を行っています。

月2回、10人くらいでまったりとお茶を飲みながらおしゃべりしたり、ゲームしたりして2時間ほどを過ごします。

たまには企画も良いよねと、今日は秋らしくお芋のスイーツをつくりました。

こんがり美味しそうなスイートポテトでしょ!?
いも

サツマイモとりんごの重ね煮もつくりました。
いも2



そして、茶巾しぼりも!
いも4


どれも簡単だけど、あまりつくることは無いので、みんな貴重な体験となったみたい。

まちこみでは、他人とコミュニケーションをとる機会がなかなか無いという方を対象に
小グループでいっしょに時間を過ごすことを大切にしています。

今回のようなお菓子づくりは貴重ですが、希望があればまたできるかな。
おいしくあまーいスイーツを3品もいただいて大満足でしたとさっ。

気になる方はお気軽に担当:竹田(たけだ)までご連絡ください。



今日のセンター | 20:40:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
Q どうしたら高校生活もっと楽しめる?
何でも相談・何でも質問BOX


■質問番号:2013-011
■質問者 :かもめ
■質問内容:
今年から高校生になったものです。もともと友達があまりいなくて毎日さみしかったから高校では頑張ろうと思ってました。ですが、実際問題部活も訳あって入れず、少し遠くの学校へ通っているため登下校はいつも一人です。
はじめの方は一緒に行動してくれていた友達も私の物事をハッキリ言ってしまう性格と慣れてきたら口が悪くなっていくことに不信感をいだいているっぽいのです。
学校に行くのは勉強だけをしに行くという感じでどうも女子高生らしくありません(笑)
どうしたらもっと今を楽しめますか?


■回答者: TKD
 相談ありがとうございます。まず第一に、回答が遅くなってごめんなさい。
 確かに、学校の友達関係って、学校生活で大きな要素ですよね。その後の学校生活はいかがですか?

友達とちょっとキョリができている感じと、かもめさんが楽しめていない様子がうかがえるので、その後が気になります。

まず友達との関係について、“不信感をいだいているっぽい”とのことだけど、かもめさん自身は、その友達と仲良くしたいですか?不信感って気になるとお互いがギクシャクするんだよね・・・。
自分らしくハッキリものを言う性格を出せることは良いことだけど、同時に、相手を思いやっていることもコトバや態度で伝えられるといいですね。まずはこちらから信頼することも大切だなと思います。

次に“どうしたらもっと今を楽しめるか”について。“もっと”ということは、女子高生になって日々を過ごすことはできているけれど、何か物足りないような感じかなぁ。かもめさんは勉強と部活以外に何かしたいことや興味があることはありますか?友達と遊ぶ?おしゃべり?恋愛?趣味をつくりたい?

高校生になると行動範囲も広がるし、何か新しいことにも出会いたいですね。
ココなかせいでは高校生から始められる活動もあります!
興味にあわせて紹介できる活動もあるので、もしよければ、受付で声かけてください。いっしょにできることを考えますよ^^*



何でも相談・何でも質問BOX | 14:13:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
Q:恋ってなんでしょうか。
何でも相談・質問BOX

■質問番号:2013-007

■質問内容: 恋って何でしょうか。
周りの恋人がいる人たちが幸せそうなので「恋人がほしい」と思うのですが,自分が好きだから恋人になりたいのか,恋人がほしいだけなのかがわかりません。僕は相手が好きなのでしょうか?


■回答者: TKD

■回答:
うんうん、恋しているのか、恋人がほしいだけなのか・・・。

相手のことを想うと、ドキドキしたり、胸がざわざわしたりしますか?
もしかしたら、それは恋かもしれません

恋人がほしい=恋人がいる自分になりたい という気持ちと、
純粋に相手を想う気持ちが入り混じっているように感じました。
ちょっと分けて考えてみると、整理できるかもしれませんよ。

恋することは素敵なことだし、その反面傷つくこともあるし・・・。
恋って、したいからできるものでも、しなきゃいけないものでも無いなぁと思います。
 焦らずに、あなたペースで素敵な恋に出逢ってください☆

何でも相談・何でも質問BOX | 12:30:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
Qバレンタインは本当はどんな行事?
何でも相談・質問BOX

■質問番号:2013-010
■質問内容:バレンタインは本当はどんな行事?
■回答者: 佳奈
■回答:

日本のバレンタインでは女性が男性に愛情の告白として、チョコレートを贈る行事です。
バレンタインは世界的に男女の愛の誓いの日とされていますが、その起源は269年に
ローマ皇帝の迫害下で、殉教した聖バレンティヌスに由来する記念日であるとされています。バレンティヌスとは、三世紀頃のキリスト教の聖職者です。聖教会・カトリック教会・聖公会・一部ルーテル教会で聖人とされていた人です。
なぜバレンタインが世界的に男女の愛の誓いの日とされているのかというと、
聖バレンティヌスの殉教が大きな理由です。殉教とは、自らの信仰のために、命を失ったとみなされる死のことです。
ローマ帝国では士気が下がるという理由で兵士の結婚を認めていませんでした。
しかし、聖バレンティヌスが兵士を結婚させてしまったため処刑されたのだといわれています。バレンタインの起源は儚いものです。
                                    


何でも相談・何でも質問BOX | 17:24:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。